Petit Marche ~フランス市場~ 第二回『プティバザール』6月3日開催!


楽しい一日を過ごせるマルシェをします★
by p-marche
プロフィールを見る
画像一覧

ミュージシャン!!

今回のマルシェに雰囲気を一層盛り上げてくれる、ミュージシャンの方が登場します!!

小松では超~有名なアメリカ人です。

知らない方は是非、この機会に★

ガートさんです。 

ガートはとっても陽気なアメリカ人。歌が大好き、人が大好き、もちろん、マルシェも大好き★

いつもは大学で英語の先生をしていて、週末になるとコンサートをしたり、ミュージカルをしたり、
色んな顔を持つガートです。

大杉という、小松の避暑地?で、『大杉ミュージカルシアター』をもう18年もやっています。

今回は、なんと、アコーディオンで会場を盛り上げてくれます。

お客様、ノリノリで踊ってもOK.知ってる歌があったら歌ってもOK.

ガートの音楽で楽しみましょう!!

PS:ガートさんはサプライズが好きで、突然現れるので、登場時間はここで明記できません・・・           ご了承下さい。
   
[PR]
by p-marche | 2012-05-31 15:24 | ワークショップ

ワークショップ③ 似顔絵アート by 市立高校芸術コース

もう一つ素敵なワークショップのご案内です。

小松市内の市立高校の芸術コースの学生さん達が似顔絵を描いてくれます!!
モンマルトルみたい?? 

チャコールや鉛筆、絵の具、きっと色々な材料でアートな似顔絵を描いてくれると思います。

場所は「宮本三郎美術館」の広場側の出入り口付近です。
元気な高校生達が呼び込みをしていますので、是非、貴重な一枚を描いてもらって下さい。

生徒たちも、生のモデルを前に絵を描くのは初めて★ 緊張しているかもしれませんが、温かく
見守ってあげて下さい。 

(こちらも無料となります)
 
[PR]
by p-marche | 2012-05-29 16:48 | ワークショップ

ワークショップ② 『フルール』 ~しおり作り~ by 博物館

今回のマルシェはお買い物だけではなく、お子様も楽しめるワークショップもご用意いたしました。

前回は絵本館さんの「絵本の読み聞かせ」をご案内させて頂きました。

今日は小松市立博物館さんのワークショップのご案内です。
絵本の読み聞かせの隣辺りで、落ち葉を使用したしおり作りをしてくれます。

オリジナルのしおりを是非、マルシェの記念に作ってみて下さい~

(こちらは無料です)
[PR]
by p-marche | 2012-05-29 16:41 | ワークショップ

ワークショップ① 空とこども絵本館 ~絵本読み聞かせ~ 


開催場所の絵本館さんによる素敵なワークショップをご案内いたします。

絵本館はもともと、ママさんや子どもたちが本と過ごし、共に成長できるようにと、色んな方の意見を
聞いて建てられたそうです。
外観は旧銀行だったので、とってもレトロです。周りにも歴史的な素敵な建物があって、ヨーロッパの
古い町並みを思い起こしてくれる様な気がします。

美しさや可愛いものへのセンスというのは、お金で買えるものでもないし、今日言ってすぐに手に入るもの ではないと思います。 小さな頃からアートな物、美しいもの、個性的なものと暮らすことによって身に付けられてるいくと思います。だから、この建物で絵本を読む子達はきっと、無意識に美しいセンスが磨かれていくんだろうな~と思ってしまいます。

話はずれましたが・・・

そんな素敵な絵本館さんが「絵本の読み聞かせ」のワークショップをしてくれる事になりました。
気持ちの良い、芝生の上で、優しいスタッフの方が大きな大きな絵本や紙芝居を読んでくれるそうです。

読み聞かせの時間は決まってないそうなので、一人でも座ってくれたら、読み始めてくれるそうです。

マルシェの合間に、大人の方も懐かしい絵本の世界へ・・・

絵本館さんのワークショップのご案内でした。

PS:絵本館では館内での飲食が可能です。
[PR]
by p-marche | 2012-05-25 17:42 | ワークショップ

ワークショップ④ アートスペース

今回はマルシェですが フランスという事で アートスペースを設けさせて頂きます。

絵描きの中田さんが イーゼルと画材を持って みなさまのご希望の絵を描いて下さいます。

パリのモンマルトルに行く 気分で 是非 一枚 描いてもらって下さい。

a0238063_9593248.jpg

[PR]
by p-marche | 2011-10-22 09:59 | ワークショップ

まるしぇ・で・書道 (Marché de Shodo)

Bonjour!!こんちには!!
この度マルシェにて、書道ブースを担当させていただく、
番匠裕美(ばんしょうひろみ)と申します。
私はこの春富山大学の仏文科を卒業しました。
3年前に大学の語学研修でオルレアンに行ったときに、
このマルシェの広報である清水くんと出会いました。
いつか地元石川県とフランスのかけ橋となれるようになりたいなぁと
思っていたので、今回、清水くんに小松市でフレンチマルシェがあると聞き、
とても興奮したのを今でも覚えています!
何かお手伝いさせていただきたいなと思っていたところ、
nonoさんや清水くんのサポートを得て、書道のブースをさせていただくこととなりました。

そして、今回フレンチマルシェというフランスがテーマのイベントの中で、
日本文化を紹介・体験させていただくという本場フランスには絶対にないであろうというブースになっています。
最初は、「フレンチマルシェなのにいいのかな?」という思いもあったのですが、
私が見たマルシェの中には絵画という芸術を売っている人や、その場で絵を描いて売っている絵描きさんもいましたし、
また、このイベントには子供たちや外国人の方も参加されるということで、
是非日本の文化である書道も紹介したいという思いから参加を決めました。
なぜ書道なのか、という疑問も持たれた方もいるかもしれないので、簡単に説明させていただきます。
かれこれ数年前になるのですが、書道の師範免許を取得し、
(まだ師範としてのお名前ももらっていないので完璧な師範とは言えないのですが・・・これからもがんばります!)
いつか外国人と一緒に書道をしたり、教えたりしたいなと夢みていたました。
なので、その機会がこんなにも早く訪れるとは正直思っておらず、とても嬉しく思っております。

今回は、色紙とポストカードを用意しており、自分の名前や好きな言葉を書いてもらおうと思っています。
半紙で練習もできるようになっていますし、私がアドバイスもします!
日本では小学生や中学生の時に書道の授業があり、そこで書道に触れることはありますが、
書道教室に通っていない限り、それきり普段書道をすることはないと思います。
でも、子供も大人も機会があるなら、普段持たない筆を持って、書道をしてみたいなと思っている人は
結構いらっしゃるのではないでしょうか。だって書道はとっても素敵な日本の文化ですもんね!

当日は「楽しく書道」をしてもらいたい!と思います。
「下手だから恥ずかしい~」とか「きれいに書けないので~」というのではなく、
ここはフランスの精神「うまく書くことを目的とするのではなく、自分の芸術として」を持って、
書道を体験してもらいたいと思います(^o^)/

恥ずかしながら、御希望があれば、書いてほしい言葉や字を私が書かせていただきますよ!
芸術の秋、このフレンチマルシェで、書道を体験してみませんか??
大人、こども、日本人、外国人問わず、是非書道ブースでお待ちしております!

A bientot!!!
番匠裕美


作品例
a0238063_11213765.jpg
a0238063_11222142.jpg

[PR]
by p-marche | 2011-10-20 11:24 | ワークショップ

ワークショップ② フランス語による絵本朗読

みなさま、フランス語に対してどんなイメージをもっていますか?

個々それぞれの話し方で随分と聞こえ方も違うと思うのですが、私の勝手なイメージは
「ぼそ、ぼそ・・・・」 「しゅわ、しゅわ・・・」 的ななんとも言えない心地の良い音です。

実際、フランス人が怒っているのを聞きましたが、あまりキツイ感じはしませんでした。

日本では、東北の津軽弁に似ているという事も聞いたことあります・・・
実際はどうかは分かりませんが、音の面では、東北の優しい響きとフランス語のボソボソ感に
何か共通点があるのかもしれませんね。

マルシェは絵本館さんとの共催です。
何か絵本にまつわるフレンチな事が出来ないかな~と、みんなで考えました。
シンプルですが、フランス語による絵本朗読に決定しました。

朗読予定の絵本は日本でも馴染みのある「大きなかぶ」他、数点です。

「大きなかぶ」はフランス語で「le gros navet」(ル・グロ・ナベ)です。
a0238063_14161319.jpg

これはロシア民話ですが、色々な言語に訳されていて、世界中で愛されている絵本ですね☆

日本語では「うんとこしょ、どっこいしょ」が馴染みのセリフです。
さぁ、フランス語では何というのでしょうか・・・・?

この機会に、お子様は勿論、パパ・ママ、おじいちゃん・おばあちゃんも童心に戻って、一緒に絵本を朗読
してみませんか。

朗読は ①10:00~   ②14:00~ の2回に分けて行う予定です。
もちろん、フランス人が読み上げます。

  
[PR]
by p-marche | 2011-10-15 14:20 | ワークショップ

ワークショップ① フランスについて

今回のマルシェには、いくつかワークショップがあります。
その一つをご紹介させて頂きます。

フランス観光開発機構 プロモーション担当の増田さんが東京から来てくれる事になりました~。

開発機構のHP
http://jp.franceguide.com

増田さんこと、しのぶちゃんはnonoがフランス生活を送っていた頃からのお友達でかれこれ10年来の
お付き合いですね。 
しのぶちゃんはフランスとフランス語が大好きで、ワーホリーでフランスに渡り、その明るいキャラと前向きな姿勢と強さで、たくましく1年のフランス生活を終えて、帰国しました。
彼女を見ていると、人はどこに行っても、笑顔と明るさで生きていけるものなんだと感じます。

帰国後、しのぶちゃんはフランスと繋がり続けられる職場を探し、今の観光開発機構に就職しました。
日本国内でのフランスの観光誘致などのお仕事をしています。 なので、地方やフランスへの旅行の
仕方などなど、と~っても詳しいのです。

パリに行ってみたい方

パリ以外にも素敵な所はあるんだろうけどどうやって行ったらいいだろうと思っている方

おいしいレストランはどこ?と思っている方

ツアーじゃなく、フリーで旅行してみたい方

旅の仕方は十人十色。 良かったか、悪かったか、心に響いたかなどはそれぞれが感じる事。

当日、マルシェでしのぶちゃんは色々なフランスを紹介してくれます。
今日、東京から沢山のパンフが送られてきました。 
そして、当日は紹介ブースも特設します。 で、絵本館内でもプロジェクターを使用して
フランスの紹介をしてくれます。

良かったら元気で素敵なしのぶちゃんの顔を見に来て下さい~。
お待ちしています。

a0238063_13342543.jpg

google より抜粋
[PR]
by p-marche | 2011-10-14 13:39 | ワークショップ

カテゴリ

全体
お知らせ
開催場所
お店・アーティストさん
ワークショップ
フランス紹介
フランス情報

最新の記事

素敵なイベント達のご紹介
at 2012-06-06 17:51
ありがとうございました
at 2012-06-04 23:35
とりいそぎ・・・ merci..
at 2012-06-04 14:26
Petit Bazard ★..
at 2012-06-03 04:25
お店紹介24 欧風食堂 LE..
at 2012-06-02 01:48

プティバザール出展者

【飲食】
・metissage 
・Le Mars   
・タベルナ・ガッパ 
・こまつ町屋文庫カフェ
・ラ・リズレット 
・mora ~モラ~ 
・cocoon ~コクーン~
・ビストロ レ・アール
・松田久直商店
・日・仏・伊野菜協会
・福井日仏協会
・東京ストア
・くに・清水商店

【雑貨】
・ripple
・ako style
・nani ni
・m.m.factory
・滝本茣蓙店
・atelier~for your art~
・ラミティエ
・六可
・モンゴテコ
・FlowerWorks SEKIKAWA
・buchi
・Acanel
・布作家かおり
・tavolo tavola

【アーティスト】
・バルーンのぶんちゃん
・アコーディオン ガート
・書道家 森 秀一

【ワークショップ】
・しおり作り
・似顔絵アート
・絵本の読み聞かせ
・みんなでアート
・ハンドマッサージ

ブログジャンル

画像一覧